お知らせ一覧

2018.06.08

電気を自給自足!?

 

弊社ホームページをご覧いただきありがとうございます!

 

今回は、最近弊社でもお問い合わせの多い 蓄電池 についてお話させていただきます。

 

 

住宅用の太陽光を設置する場合、蓄電池を導入するメリットがたくさん!

 

◆まずはじめに、蓄電池 とは?

 

電気を貯めることができ、必要な時に貯めた電気を使うことができる装置です!

 

 

◆どんなメリットがあるの?

 

☆災害など非常時の電源になる

 

蓄電池を導入する一番のメリットは  “停電時にも電気が使える安心感”  です。

停電時には、自動的に蓄電池から電気の供給が始まるようになっています。

 

 

☆ピークカット、ピークシフトに貢献できる

 

ピークシフトとは,
”電力需要がピークに達する時間帯の電力消費を 他の時間帯に移行すること” を言います。

電力の需要が最大時の電力使用を避けることで、電気代削減にも繋がります。

 

 

☆太陽光発電との相性バツグン!

 

太陽光と蓄電池を併設した場合、比較的電気料金の高い昼間の時間帯は太陽光システムで発電した電気を使用し、

余った電気は電力会社に買い取ってもらうこととなります。

太陽光の発電しない時は、 深夜に貯めた電気を使用することで電気代を大幅に節約することができます!

 

 

今回は、蓄電池導入のメリットについて簡単にご説明させていただきました☺

太陽光と併設することで、電気を自給自足できるなんてすごくワクワクしますよね♪

 

弊社では、過去に太陽光を設置していただいた方にも蓄電池やオール電化の導入をお勧めさせていただいておりますので
ご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください☆

✉お問合せフォームはこちら✉

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。
来週は産業用に関する内容をご紹介致します★