トランス君の太陽光講座 詳細

投稿日
2018年10月20日
更新日
2018年10月23日

産業用太陽光発電:ご契約編

こんにちは!
株式会社トランスオーシャンプランニングのトランスです!

前回の講座では、
住宅用太陽光発電のご契約の流れ」についてご紹介しました。

今回は産業用太陽光発電のご契約の流れについて、
詳しくご紹介させて頂きます!


産業用太陽光発電には3種類ございます!


工場などの大きい屋根に設置
お客様がお持ちの土地に太陽光設備を設置
土地付き太陽光発電所をご購入

につきましては、産業用といえども屋根設置になりますので、
住宅用のご契約編と似たところがございます。

につきましては、屋根ではなく、平地の土地に設置することになります。
今回は、そのについてご紹介させて頂きます。


お客様がお持ちの土地に太陽光設備を設置するパターン

◆ 事前調査


まずは、登記簿謄本・公図などで土地の状況を調査いたします。
その後、実際にお客様の土地を見させて頂き、
土地の大きさや状態、日当たりなどを調査します。





◆ ご提案


現地調査に基づいて、
お客様の土地に合わせたパネルレイアウト及び、発電シミュレーションを作成し、
施工金額のご提案をさせて頂きます。

発電シミュレーションにつきましては、日当たりや影などを考慮しております。
パネルのメーカーにつきましては、おすすめのメーカーでご提案させて頂きますが、
お客様のご要望がございましたら対応させて頂きます。





◆ ご契約


ご提案全てにご不明点なくご満足頂けましたら、
ご契約書にご記入頂き、契約成立となります。
(クレジットや銀行など、お支払いの提案もさせて頂きます)

その後、弊社にて電力会社・経済産業省への太陽光設備の申請を行います。
申請の詳細につきましては、今後投稿予定の「各種申請編」でご紹介いたします。



土地付き太陽光発電所をご購入するパターン

◆ 物件資料の確認


物件資料にて土地の住所や設備の情報、利回り、パネルレイアウト、地図を見て頂きます。

ホームページからお問い合わせを頂いて、
ご希望に合った物件資料をご提案させて頂くこともありますが、
弊社では「タイナビ発電所」や「メガ発」という、
太陽光発電の投資物件売買サイトに物件を掲載させて頂いておりますので、
そちらで資料をご確認頂いてお問い合わせ頂くことも可能です。

また、販売フェアといった形で、弊社発信でイベントを開くこともあり、
ご来場頂いた方のみに物件資料を公開しておりますので、
たくさんの反響を頂いております。


          


◆ 物件の選択


物件資料をご確認頂き、気に入った物件がございましたら、
詳しくご説明させて頂きますのでお気軽にお問い合わせください。

実際に土地を見て頂くこともでき、
その際は弊社の営業担当が土地を案内させて頂きますので是非ご依頼ください。



◆ ご契約


全てにご不明点なくご満足頂けましたら、
ご契約書にご記入頂き、契約成立となります。
(こちらもと同じく、お支払方法のご提案もさせて頂きます)


その後、弊社にて電力会社・経済産業省への太陽光設備の名義変更申請を行います。
申請の詳細につきましては、今後投稿予定の「各種申請編」でご紹介いたします。


まとめ


電力会社や経済産業省への申請など、難しい内容は弊社でさせて頂いておりますので、
初心者の方でも始めて頂けます!!

ご希望のエリアなどございましたら、お問い合わせフォームより
お問い合わせ頂けましたら、担当営業よりご連絡させて頂きますので、
お気軽にお問い合わせください!!