よくある質問|家庭用太陽光発電

設置環境を的確に判断し
最良の発電効率を計算したプランをご提案します。

太陽光発電に関するご質問など
お気軽にご連絡下さい。

ソーラーパネルはどんな形の屋根にも取り付けられるの?

パネルを配置する為ための多種多様なモジュールをご用意しています。 その組み合わせでほとんどの屋根で設置が可能です。

ソーラーパネルが重いので、屋根に負担がかかると聞きました。

現在のソーラーパネルは軽量化が進んでいます。
屋根への大きな負担をかけることはありません。

太陽電池の寿命はどのくらい?

設置場所や設置条件により異なりますが、平均して20年以上の寿命があります。

ソーラーパネルに適した方角は?

最も日射量の多い南面が最適ですが、東西面でも南面の85%の日射量を得ることができます。

太陽光発電は地域や天候で発電能力が違うの?

一般家庭での年間消費電力は、約4500kwhです。
電気料金で表すと、一戸建て住宅で4人家族で平均¥12.000~¥13.000/月ほどになります。
これは4kwシステムの設置でほぼまかなうことができる発電量です。太陽光発電は梅雨の季節や冬など1年を通して発電し、北海道から沖縄まですべての地域で安定した電力を作ることができます。

発電した電気を貯めておくことはできますか?

太陽光発電システムには、電気を貯める蓄電機能はありません。
発電して余った電気を電力会社に売り、夜間や雨などで発電量が少ない時は電力会社から電気を買うことで蓄電しないで済みます。

システムの耐久性、寿命(保証期間・年数は?)

期待寿命については太陽電池モジュールで約40年以上。
そのほかの機器については設置寿命が15年程度の部品を使用しています。
各メーカー出力保証がついています。

太陽光発電の電圧は、100v・200vどちらも使用できますか?

パワーコンディショナーの出力は単相200vで電力会社に接続しています。今まで通り、分電盤から100v・200vともに引き出すことができます。
ただし、単相100v・3相200vの配電線には接続することができません。

停電したときは使えますか?

晴天の昼間であれば、専用コンセントから最大1.500w(※)まで使用できます。
発電量は天候により変動し、運転している機器の負荷よりも発電量が少ないときはパワーコンディショナーの運転を停止します。
※起動電流の多い一部機器は使用できません。

風・台風に対する強度は大丈夫ですか?

太陽光発電モジュールの取付け強度は、建設基準法に基づき強風にも耐えれるよう設計されていますのでご安心ください。
また、強度を要求される地域、塩害対策が必要な地域にはそれぞれ専用のモジュール、架台が設定されています。

太陽光発電についてご不明なことは
お気軽にご相談下さい。