トランスマガジン 詳細

投稿日
2019年11月30日

ゼロエネ住宅課の新発足部署を支える2名の社員。その頑張りに注目集まる――! そして、太陽光発電工事は弊社の工事部にお任せあれ!

こんにちは。トランスです!
いよいよ外が寒くなってきましたね~!

これからの季節は、太陽は早く沈むし、雪は積もるしで
ボクとしては発電がしづらくて困りもの・・・

そんな中、今回のトランスマガジンは
皆さんがホッコリ温かくなる内容をお伝えできそうです!


先日トランスの社員さんに、匿名記入のアンケートをお配りしました。

「ここ最近であなたが最も頑張っていると感じた・個人的に感謝したい社員さんに対して一言をお願いします!」

回収後、ドキドキしながら集計させてもらいましたが、
そこに書かれていた数々の感謝の言葉に、記事の書き手として思わず熱が上がってしまいました!!

数多くの社員さんの名前とその方に対する一言が書かれていましたが、
その中でも特に名前の挙がっていた社員さんをピックアップし、
インタビューに答えていただくこととしました。

今回のMVP社員2名はどちらも最年少!

アンケートにご協力いただきまして、Webチームからも感謝いたします!

今回のアンケートで最も「頑張っている」と名前が挙がっていたのは
ゼロエネ住宅2課の営業担当「土田社員」
また、感謝や尊敬の言葉と共に、彼と同率で名前が挙がっていた
ゼロエネ住宅1課の事務担当「藤本社員」

上記2名をMVP社員として掘り下げ、
さらに多くの社員さんがそれぞれ感謝されていた工事部をMVP部署として取り上げた。

★MVP社員『土田晃大』――新発足の部署にて、入社3ヵ月で成約7本獲得を果たした期待の新人!


今年8月に入社し、弊社で新しく発足したゼロエネ住宅2課(蓄電池部門)に配属された彼。
営業未経験でありながら、入社2か月目で月の契約本数がなんと5本! これまでに類を見ないスピードで数字を上げる。
新しい環境、新しく発足した部署、お客様の補助金申請業務等の事務作業もこなしながら、未経験の営業でこれだけの成約……彼は一体、何者なのか?
彼の名前を挙げた人たちには「よく頑張っている」と口々に言う。その頑張りの秘訣を掘り下げてみました。

<彼への一言>
・よく頑張っていると思う
・よく頑張って契約も上げている
・入ったばかりで新しく起こった部署にも関わらず、契約を上げながら事務作業もこなしている。本当によく頑張っていて偉いと思う

◆INTERVIEW

――自分でも「頑張ってる」と思う?
土田さん 自分では思わないですけど、そう見えるとしたら頑張らざるをえないという感じですかね(笑)
――仕事をしていて嬉しいとき、楽しいときは?
土田さん 契約が取れたときも嬉しいんですけど、今は補助金の不備だった申請が通って交付決定になったときです。
――ストレスの発散方法は?
土田さん ゴルフです。月に1回は行ってます。今月は先週行きましたね。前の会社の付き合いで始めたのがきっかけですが、もう3年間続いてます。
――営業先でお客様と話すときに意識していることは?
土田さん お客様が関心を持っていそうなものについて、話を広げるようにしています。部屋の中にゴルフクラブが置いてあれば、それに関する話をしてもらって、まずお客様と仲良くなる。特に先月の後半は、そこからご成約いただけた気がしますね。
――今後、自分はどうなっていきたいみたいな目標はある?
土田さん 蔵本係長のような営業マンになることです!

★MVP社員『藤本直生』――ゼロエネ課の事務をひとりで支えるトランス最年少社員に多くの感謝が集まった!


弊社の最年少社員でありながら、現行のゼロエネ住宅1課の事務をひとりでとりまとめている彼女。
新たに発足したゼロエネ住宅2課は事務業務を行える人員が足りておらず、彼女はこの寒い中でも、わざわざ別の事務所から自ら手伝いにきてくれています
場を明るくする面白いキャラクターでありながら、仕事への取り組み姿勢は前向きかつ真剣。そのGAP(彼女語録では『ジー・エー・ピー』)がまた人気の秘訣!?
そんな彼女の魅力に迫ってみました。

<彼女への一言>
・ゼロエネ課の事務を一人でこなしていてすごい! 尊敬します!
・仕事に対する姿勢、雰囲気に対し、すごく感謝しています!
・仕事多いと思います。お疲れ様です

◆INTERVIEW

――率直に、この結果はどう感じられましたか?
藤本さん 嬉しいの一言に尽きます。さらにモチベーション上がりますよね。
――別の部署の仕事を手伝ってくれていることも感謝されてるみたいです
藤本さん 本社ではあまり仕事をしているところを見られる機会がないので、そういうところも見てくれていることにはびっくりしました。基本ふざけて喋ってばかりなので(笑)。感謝されたくてやってるわけではないので、ただただ嬉しかったです。
――仕事をしていて嬉しいとき、楽しいときは?
藤本さん 営業さんあっての事務なので、営業さんとコミュニケーション取ってるときは楽しいし、契約を取ってきてくださったときは自分も嬉しいですね。あとは女性社員の方々と話してるときが楽しいです。
――藤本さんと話してると元気が出るって方も多いですよね
藤本さん 正直、私が1番楽しんでると思います(笑)
――仕事量も多くて大変だと思いますが、特に苦労していることは?
藤本さん 苦労かあ……(しばらく考えて)苦労してるってなんやろう? 逆に何かあります?
――確かに、仕事が大変であることと、苦労してるのとは違うかも。大変でも楽しいときは苦労してるって思いませんもんね。
藤本さん ですね。苦労はあまりないです!
――好きな休日の過ごし方は?
藤本さん うーん、休日は何もしてないです……旅行に行くことですかね? 特に海外に行くことが今の1番の楽しみです。近場ですけども。それか寝るか、友達と飲むか、あと最近は彼氏と過ごすことが多いです。
――充実してるじゃないですか!
藤本さん 意外とありました(笑)
――そんな藤本さんが、今、1番大切にしていることは何ですか?
藤本さん 飾らず、ありのままにいること。自分が楽しくなかったら、周りの人も楽しくないので。基本的には明るく、ポジティブに、上向いてがモットーです!

★MVP部署『工事部』――感謝と労いが尽きない暖かな部署


先月12日の大型台風のときも弊社の施工した発電所は無事で、お客様にも感謝されたほど確かな信頼のある弊社工事部。

アンケートの集計結果を見て、その結束の固さに改めて驚きました。
所属している多くの社員さんに感謝の言葉が投げかけられており、部門長に対する感謝の一言もあれば、部門長からの工事部全員への感謝の言葉も
双方がお互いに感謝の気持ちを持って仕事をしていることが伝わってきて、こちらも嬉しくなってしまいました。

今回の結果について、工事部門長である佐段田孝一次長にインタビューを行いました。

<工事部の社員さんへの一言>
〇佐段田次長
・いつも助けて頂けたり、気遣ってくださりありがとうございます
・何か相談をすると、すぐに動いてくださいます

〇常本主任
・いつも遅くまでお客様の工事対応お疲れ様です
・困っているときに助けて頂き、ありがとうございます

〇岡田さん
・休みの日まで出てきて、仕事をしてくれた! とっても頼りになる事務員さんです
・仕事に対する姿勢、雰囲気に対し、すごく感謝しています!

〇小谷係長
・遅くまでお疲れ様です

〇工事部全員
・日々、責任感を持って業務に取り組んでいただき、本当にありがとうございます! 工事部の皆さんのおかげでお客様に満足していただける太陽光設備ができています。今後もお力添えの方、よろしくお願いします。

◆INTERVIEW

――まず……「工事部全員」への一言を書いたのは次長ですよね?
佐段田次長 はい、私です(笑)。工事部みなさん1人1人の力で成り立っている仕事です。感謝しかありません……。
――それぞれの工事部社員さんへの一言を見て、どう感じましたか?
佐段田次長 他部署の皆さんからもこのように評価いただいているというのは本当に嬉しく思います。今後も他部署との繋がりを大事にして、お客様に素晴らしい太陽光設備をご提供できればと思っております!
――工事部はどうして風通しの良い部署になったと思いますか?
佐段田次長 風通しが良いというか、私が甘いだけというか……(笑)。1日中ピリピリした雰囲気もどうかと思うので、できるだけみんなの仕事が苦にならないように職場の空気は気にしているつもりです。
――この結果を踏まえて、工事部全員にさらに一言どうぞ!
佐段田次長 現場監督、メンテナンス課、事務員さん共に責任感を持って業務に取り組んでいただき、本当に感謝しております。今後も工事部、営業部、事務員さん、全員一致団結して、横のつながりを大事に、業務に取り組んでいきましょう!

それぞれの社員さんから、それぞれの社員さんへ

〇大河内社長
いつも厳しい一言ありがとうございます

〇笠原本部長
気遣うところ、部長らしくない部長なところがいい!

〇野田課長
社長に振り回されながらも、しっかりサポートされている。良き上司です

〇細田課長
頑張っているのは全員ですが個人的には!

〇産業一課の事務員さん
営業をしっかりサポートしてくれて、安心して仕事ができます

〇WEBチーム
通常業務と並行して、プロジェクトも大変と思いますが、会社を盛り上げるために頑張っていると思います。お疲れ様です!

〇役職のない女子全員
TELの取次とか、細々としたことしてもらって感謝です

〇全員
基本全員ですが、特に感謝したいのは「事務員さん」です。営業みたいに、朝礼で発表とかないですが、いつもありがとうございます

〇匿名
・支えてくださり、ありがとうございます
・物事の本質の捉え方、とても参考になっています
・さりげなく気にかけてくれていて、とても助けられています
・決められた業務をいかに効率的に動けるかを感じながら仕事をしている人が本当に優秀な人だと思います


おまけ.トランスで働く人の頭ん中 Vol.1――『給料』VS『休日』どちらが大事? なぜ、そう考える?

「どちらも」を含めれば「休日」が大事と考えている人が7割以上

「給料」と「休日」、あなたはどちらが大事でしょうか?

2択で質問したにも関わらず、トランス社員さんの30%からは「どちらも!」と贅沢な回答を返されてしまいましたが笑、今の日本の労働者にとっては悩ましい2択ですよね。

各派の考え

「給料」派の意見

  • お金は大事だから
  • モチベーションに関わるので
  • おいしいもの、欲しいものを我慢しなくてもいいくらいの給料は欲しいです
  • お金が好きだから

「休日」派の意見

  • 仕事ばかりの人生でなく、好きなことをしたい
  • 頑張りすぎて心と体が壊れても意味がない
  • 連休が欲しい。心が病むから
  • 休みの日にやりたいことがたくさんあるから

「どちらも」の意見

  • 長く働き続けるためにはどちらも大事!
  • バランスが大事だと思います。両方多いのが一番いい。
  • 一生懸命仕事して、成果を出して、給料をたくさんもらって、しっかり休みたいです
  • プライベートの充実⇒仕事に良い影響⇒給料UP!

トランス社員さんへ.「有給」は年(※1)5日以上使ってください!

トランスオーシャンプランニングの人材育成・コンプライアンスチームは「働き方改革」の実現を心掛けており、年5日の有給取得を各社員さんに呼び掛けたり、給与明細の配布時に残りの有給日数を印刷した紙を同封して知らせるようにしてくれています。

今年4月から有給の年5日以上の取得が義務化となっておりますので、「給料」をもらいながら「休日」を取得できる有給――会社側からも注意される前に、きっちり使いましょう!

※1……「年内」ではなく「有給が付与された日から1年以内」が対象期間となります